2016年10月7日金曜日

おりもの の 話

おりものは体内の分泌液です。


おりものは、膣のうるおいを保ち、バイ菌が子宮に侵入するのを防いでくれます。

 女性のカラダを守る大事な役目があるのですが、では、おりものの正体は?


おりものは、子宮や卵管・膣・バルトリン腺からの分泌液に、尿道の左右にあるスキネ腺、外陰部付近の汗腺(かんせん)や皮脂腺(ひしせん)からの分泌液が混ざったものです。

膣口から出る時は、ちょっとべたついたり、滑らかなゼリーのような状態です。

バルトリン腺は膣口(ちつこう)の左右にある分泌腺です。
バルトリン腺から分泌される分泌液が、バルトリン腺液です。これが膣の分泌液と混じって、仲良しのときは潤滑油の役割を担います。

おりものは汚い成分ではありませんよ♪