2016年8月10日水曜日

「おりもの」っていったい何?知っているようで知らないおりものの話

「おりもの」っていったい何?



おりものってベタベタしたり、ショーツが汚れたり、匂いが気になったりと、女性にとってネガティブなイメージがありませんか?

そもそも、「おりもの」ってなんなんだろう?

「おりもの」は「おりてくるもの」という意味で、

子宮や子宮頸管の分泌物、また、膣内からの分泌液や古い細胞等が集まった粘液です。



おりものには大切な役割があり、細菌が膣内に侵入してくるのを防いでくれます。

そして、受精のお手伝いもしてくれていて、精子がスムーズに膣内を上がっていくのを助けてくれているそうです。

おりものにも周期があり、一番増えるのは排卵期。

ショーツにおりものが目立ち始めたら、「あ、今排卵期かも?」と
わかります。
そろそろ生理の準備をしておこうかな?と♪



また、妊娠時期も胎児を細菌から守るため、おりものの量が増えます。

おりものの匂いがいつもより気になったり、白くなったりポロポロと塊が出てきたら要注意。

婦人科を受診してみてくださいね。

おりものを観察すると体のリズムもつかみやすく、体調管理にも役立ちますよ♪

体を守ってくれているおりものと、上手に付き合っていけたらいいですね♪